「星月夜 ゆめがたり」~星空生解説と朗読のひととき~

館林市の向井千秋記念子ども科学館プラネタリウムで初めて開催する星空解説と朗読のヒーリングイベントをご紹介します。

星月夜(HP用)プラネタリウム ヒーリング
「星月夜 ゆめがたり」~星空生解説と朗読のひととき~

ドームの直径が23mと県内最大を誇るプラネタリウムで、デジタルプラネタリウムを使用した秋の星座やオーロラなどの星空の生解説と、童話「手ぶくろを買いに」の朗読がセットで楽しめるスペシャルイベント。日常の喧騒から離れ、心癒やせる時間と空間を満喫しては。参加者には、レモン汁を加えると色が変わる話題のハーブティー「バタフライピー」の茶葉をプレゼント。

 

 

 

〈イベント詳細〉
場所:向井千秋記念子ども科学館 プラネタリウム
日時:11月23日(金祝)17:30~18:15(開館・開場は17:10、開演後の途中入退場は不可)
定員:240名(先着順、3歳以下の乳幼児は不可)
参加費:無料(申込不要)
星空解説:飯塚美千瑠(群馬県立ぐんま天文台認定 星のソムリエ(R)・同館職員)
朗読:針谷範子(公益財団法人 文学・活字文化推進機構認定 朗読指導者・同館職員)
問合:0276-75-1515(担当:飯塚・針谷)

プラネ(合成)外観

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク